×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

セシモ旅行記 〜目指せ47都道府県踏破〜

国内旅行の旅行記を掲載しています。
管理人多忙のため、今後の更新予定はありません。

  香川〜こんぴらさん参拝

 四国2日目は香川です。愛媛から香川への移動が長いため、観光は「こんぴら」のみと なりました。ずっと楽しみにしていた本場の讃岐うどんも食べることができました。


 12月18日(木)

 かんぽの宿・道後で朝食バイキングを堪能して、いざ香川へと向かいます。


 ●川内IC 9:35  ↓車で15km

 松山自動車道に乗り、東へと走ります。


 ●石鎚山SA 10:00〜10:45  ↓車で25km

石鎚山SA  愛媛県で標高1982mを誇る石鎚山(いしづちさん)天狗岳のふもとの北側にあるサービ スエリア。

 道の駅小松オアシスを併設したハイウェイオアシスなので、一般道からも徒歩で入るこ とのできるサービスエリアです。ハイウェイオアシス内には温泉「椿温泉こまつ」があり ます。

愛媛ドラ  事前に下調べした通り、このサービスエリアに地域限定ドラえもんグッズが売られていまし た。

 普段服を着ていないドラえもんが坊ちゃんの格好をしていて、ちょっぴり違和感があり ます。四国限定の坂本竜馬ドラもしっかりGET。四国限定ドラを集めるのも今回の旅の目的 なので、沢山買いました。(と言いながら、プレゼント用だったりします)


 ●吉野川SA 11:40〜12:05  ↓車で81km

吉野川SA  四国四県それぞれへと伸びる高速道路の中心、川之江JCTを経て徳島自動車道をさらに東 へと走ります。

 徳島自動車道の途中にある吉野川サービスエリア、こちらもハイウェイオアシスとして 一般道からも入れるようになっています。

徳島ドラ  吉野川サービスエリアは徳島県なので、徳島限定ドラえもんが売られています。阿波踊りド ラです。

 しかしながら、先ほどの石鎚山SAもそうでしたが、主要なグッズは売っているものの 「耳かき」「ピンバッジ」ともなると見つらないものですね。


 ●美馬IC 12:15  ↓車で17km

 ギリギリ徳島県側にある美馬インターチェンジで降りました。


 ●道の駅・ことなみ 12:25〜12:40  ↓車で9km

道の駅ことなみ  県境を越えて、香川県へと入りました。南西へと伸びる国道438号で琴平まで向かい、途 中にある道の駅で一息。

 袋詰めのみかんが売られていましたが、袋を持ち上げると蛾がいてビックリ。


 ●おがわうどん 13:30〜14:00  ↓車で30km

おがわうどん店舗  琴平に入り、金刀比羅宮の参拝道入口近くのお土産屋さんで駐車。お土産を買うことを条件 にしばらく車を駐車しておくことになりました。

 お土産屋さんの店員に美味しいうどん屋さんを聞いてみたところ、踏み切り近くにある 「おがわうどん」が地元だけでなく四国全体で評判の店とのこと。早速、寄ってみました。

おがわうどん  うどんの太さを指定せずに釜揚げうどんをオーダーしたところ、太麺のうどんが出てきまし た。実はこのお店、細いのにコシがあることで評判の「細麺」のお店だと後から知りました。 惜しいことをしました。

 太麺のうどんですが、普通に美味しくいただけました。細麺を頼んでいたらきっと驚く ほどの味が…。写真を撮らなかったので、左写真に評判の細麺を掲載しておきます。


 ●金刀比羅宮(こんぴらぐう) 14:10〜16:10

金刀比羅宮1  金刀比羅宮で有名な香川県琴平。愛称を込めて「こんぴらさん」と呼ばれています。

 この神社は敷地が大きいだけでなく、階段が多いです。確か1000段くらいあると聞 いたことがあります。途中で杖を貸してもらいました。

金刀比羅宮2  数百段の階段を上っていくと、展望のきく高台に参拝のための堂が佇んでいます。トレード マークとして金刀比羅の頭文字である「丸金」ちょうちんが左右に吊り下げられています。な かなか目立ちますね。

 本当は参拝道がまだまだ続くんですが、疲れてしまったのでここで引き返すことにしま した。

金刀比羅宮3  展望が実に素晴らしくて、ここまで苦労してきて上って達成感もあって清々しい気分になり ます。琴平市街だけでなく、遠くに讃岐富士が見えます。

 歩いてきた長い階段を今度は下りていき、駐車をしているお土産屋でお土産を購入しま した。


 ●かんぽの宿・阿波池田 17:10〜翌8:50  ↓車で31km

 再び県境を越えて徳島県へと入り、先ほどの吉野川SAより少し西にある池田町
 で宿泊しました。吉野川沿いにある、かんぽの宿です。



 森の中にある階段をひたすら上っていく金刀比羅宮の静けさが良かったと思います。