×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

セシモ旅行記 〜目指せ47都道府県踏破〜

国内旅行の旅行記を掲載しています。
管理人多忙のため、今後の更新予定はありません。

  栃木〜鬼怒川ラインを南下し日光へ

 友人3人と旅行しました。簡単に写真を載せていきます。
 まぁ今回は車でお喋りしながらテキトーに旅行したんですけど、 充実した旅行でした。


 4月29日(日)

 国道121号を下り、福島から栃木へと向かいます。


 ●大内宿 9:45〜10:40

大内宿  江戸時代の宿場町「大内宿」。会津藩が鶴ヶ城から参勤交代で通った道が今の国道121号 で、途中で宿泊したのがこの大内宿なのだそうです。

 茅葺き屋根のお店が沢山並び、昼が近づくにつれ観光客がひしめいてきました。こんな に人気スポットだとは…。天気が良かったので、空がいつもより広く感じられました。いい場 所ですね。

 栃もち、お団子、お土産「ごまみそせん」というお菓子の試食など、適度に食べながら 広々とした宿場町を堪能しました。

 奥には5分くらいの山道があり、普段山道を歩き慣れていない友人にとっては、いい森 林浴になったみたいです。


 ●鬼怒川温泉駅 12:50〜13:20

平家そば  2時間くらいかけて南下。自分の持ってきた、色々なアーティストの曲をテキトーに入れた CDが好評で、イントロドン!をしながら飽きることなくドライブできました。

 鬼怒川ライン下りの予約をして、空いた時間で駅前にある店で昼食。「平家そば」って いうメニューがあり、4人とも同じのをオーダー。結構おいしかったです。

 ●鬼怒川ライン下り 13:20〜14:00

鬼怒川ライン下り  鬼怒川駅から約7kmを約20人乗りの手漕ぎ舟で下っていきます。

 途中、流れの急なところがあり、端のビニールをみんなで持ち上げて水しぶきを防ぐ光 景が何度も見られます。ゴリラ岩やゾウ岩など「人間が加工しただろ」的なほど動物に似てい る岩々が続きます。最後は全5双?の舟を縄でつないでモーターボートで引っ張ってゴール。

 そういえば、途中で温泉から素っ裸で手を振るオッチャンがいて、それもライン下りの 名物だとか(笑)。

 ●東武ワールドスクエア 14:50〜16:30

スフィンクス  各国の世界遺産を再現した「東武ワールドスクエア」。まずは東京タワーや国会議事堂、東 京駅が出迎えてくれます。

 その後は貿易センタービル、スフィンクス、コロッセオ、サグラダファミリアなどなど 、世界旅行をしているような気分でミニチュアを眺めます。細かい部分まで精巧に作られてい て、アップで写真を撮るのが楽しくなります。

 ここには書ききれないくらい、見所満載です。最後には歩き疲れるくらい、充実してい ます。


 ●鬼怒川御苑

 内装や露天風呂が良いということで選んだ宿。パンフレット通り、出迎えや内装のパッ と見も良く、露天風呂もそれほど広くないながらも開放感がありました。

 夕食をたらふく食べ、友人が行きたいと言っていた「那須牧場で夜の生態観察」という のがあり、行こうとしたものの途中のもみじラインでえらく時間がかかり、しかも友人が酔っ てしまったため、引き返すことに。

 内湯に入り、その後はトランプをして寝ました。


 4月30日(月)

 最後の日、中禅寺湖にある華厳の滝を見て、宇都宮餃子を食べて帰ることにしました。


 ●華厳の滝 10:55〜11:35

華厳の滝  落差95メートルの滝。普段よりも水量が多く、爽快でした。最初は駐車場近くの無料展望 台から眺めていたんですけど、エレベータで100メートル下って滝を見上げることもできる んです。もち、エレベータは有料で「このエレベータ、最近話題のオーチス製だよ、さっき書 いてあった」と、他のお客さんが乗っている中でひそひそと話しながら下っていきました。

 下から見る華厳の滝はさらに爽快感を増し、水しぶきが飛んできます。

 帰りは、いろは坂・下りを堪能して、宇都宮駅へと車を走らせました。


 ●宇都宮餃子・とんとん 13:40〜14:45

びっくり餃子  びっくり餃子(12cmあるジャンボ餃子)が有名な「とんとん」。行列ができていました 。

 びっくり餃子1皿(5個)とチャーハンを食べましたが、ボリュームありすぎ…。餃子 は皮が厚くモチモチしていて、焦げ目の風味も良く、中は肉が少なく野菜が詰まっていました けどおいしかったです。


 帰りの東北自動車道では、なぞなぞを出し合いつつ事故渋滞を抜けて、予定より早めに 着くことができました。夜はお寿司を食べて、レンタカーを返し、帰路へと着いたわけでした 。



 今回は賑やかな楽しい旅行でした。またみんなで行きたいですね。
 なかなか旅行記更新できてなくて、テキトーな内容になってしもうた、みんなゴメン。